StatFlexとは

医学・歯学・薬学・医療科学・生物学の研究者・技術者の方で実験・調査研究目的で統計処理・データ解析を必要といている方、またはデータを大局的に把握し、判断することを日常的に必要としている方。

大規模な調査結果から、本質的な情報を即座に抽出し一目で把握したい、という方

Stat Flexなら、高速自動グラフ機能で大規模なデータも即イメージできます。

集めた臨床所見や検査値を、いろいろな角度から分析して何かを見つけたい、という方

Stat Flexなら、群分け・個体分けなどデータ操作性は抜群。また自動グラフが即応し、データを多角的に視覚化できます。まさにデータが語りかけてきて、何か発見できそうな予感が。

ビジネスソフトのグラフでは学術的に通用しない。生のデータをきちっと提示したい、という方

Stat Flexの自動グラフは、全点表示が基本。打点サイズの自動調整、乱数振り分け機能など、そのための工夫がいっぱい。分布傾向が一目瞭然で、データ数の重みも伝わって、よりインパクトのあるプレゼンテーションが可能になります。

専門の統計ソフトは、データの見通しが悪く、妥当な処理ができているのか不安、という方

Stat Flexなら、データ形式主導方式だから、使える統計処理法しかメニューに出ません。従って、とんでもない処理は事実上出来ないので安心。 

専門の統計ソフトでは、方法は網羅されているが、使い分けがよくわからないし、データ指定法・処理法の記述が難解、という方

StatFlexなら、統計操作パネル方式なので、条件を変えて何度でも繰返せて・取消も自在。まさに探索的データ解析にぴったり。また試行錯誤を通して統計処理の限界も見えてきます。この意味でStatFlexは統計の学習支援ツールでもあるのです。

統計はデータを目で確認しながらでないと、信用できないとお考えの方

Stat Flexの、開発コンセプトはまさにそれです。正しい統計処理(データ解析)にとって人の目を通した直感が何よりも大切であり、StatFlexはそれを最大限支援します。