製品のご案内 FAQ

FAQ

統計ソフトは沢山あるのに、なぜStatFlex?

SAS TM やSPSS TM など専門の統計ソフトは、種類も多く沢山のオプション情報が提供されますが、結局、十分な統計知識がないと正しくは使えません。
それに現実に必要なのは、手探り的な統計処理で、いわゆる探索的データ解析とか、データ・マイニングと呼ばれる処理がほとんどです。このような状況で統計を正しく使うには、データを視覚化して、その妥当性を確認しながら処理を進めることが重要となります。機械的な処理では、正しい結果が得られません。
StatFlexは、探索的なデータ解析に重点を置き、データの視覚化と組み替えを自由に行えるようにした、新しいタイプの統計ソフトです。
なお、当然ですが、SAS TM やSPSS TM と同じ統計処理を同じ条件で実行すれば同じ結果が得られますので、安心してお使い下さい。

StatFlexは自動的にグラフを描けるの?

StatFlexでは、データ型を自動判定するとともに、データを4つの形式に分けて取り扱います。このため、データにマッチしたグラフを自動的に提供できるのです。

StatFlexのデータシートは、なぜ立体的と言えるの?

データシートを複数扱えるソフトはどこにもありますが、StatFlexでは、それをさらに立体的に扱えます。つまり、データを上から横から、視点を変えて眺めることができます。これにより、データ解析の見通しがぐっと良くなります。
  ここで、データシートを立体的に再構成する機能が、群分けと個体分けです。これは、特定の列の情報(分類情報列、個体識別列、時間列)に基づいて、データシートを分割する機能です。視点変更すれば、群間の差違と群内の多変量特性を、瞬時に把握できるようになります。探索的データ解析を支援する、StatFlexの真髄といえる機能です。

StatFlex、他のソフトとの互換性は十分ですか?

データは、テキストファイルからはもちろん、主要な表ソフト(Excel TM )やデータベースソフト(Access TM )から直接、列を指定して読み込めます。
  また、StatFlexの自動グラフやそれを編集したグラフは汎用的グラフ形式(メタファイル形式)で出力されるため、PowerPoint TM 、Word TM などに、貼り付けて利用できます。

StatFlexは、どんな環境で利用できますか?

Windows 7/VistaXP SP3 が動作している環境があればOKです。ユーザ・インタフェースには、ほとんどWindowsの標準的なものを使っていますので、すぐに慣れていただけます。なお、ディスプレイ(画面)の色パレットは現在の標準の65536色以上(High ColorまたはTrue Color)の設定でご利用下さい。