製品のご案内 新機能

new.gifデータシートのセル別色分け表示

img_datasheet_cell.pngデータシート内のセルの背景が、その値に応じて変化します。変数がカテゴリ型(2値型、段階型、ユーザ型)の時、各セルのカテゴリに応じて色分け表示します。数値型(実数、整数)の時には、その数値の大きさに応じて、棒グラフで表示します。さらに、数値型では仕切り値を登録することで、段階的に色分け表示できます。

new.gifデータを自在に絞り込める多重行フィルタ

img_tajuukoufilter.png変数型によらず、特定の値を持つ行や、欠測値(空白セル)を持つ行を除外できます。フィルタ指定列はヘッダの背景色が変化し、マウスカーソルをかざすと除外されたカテゴリの一覧を表示します。

new.gifカテゴリ型変数値の一括変換

img_category.pngカテゴリ型変数の実在する値(カテゴリ)を、任意の文字列や数値に一括置換できます。統計データの表示調整に有用な機能です。

new.gif貼り付けたデータの入力ミスを自動判定

img_jidouhantei.png貼り付けられたデータを確認し、数値型にも関わらず数字と見なせない文字があると、そのデータ位置の一覧を表示します。これにより、データの入力ミスを確認でき、即座に修正できます。統計の前処理で不可欠な機能です。

new.gifビジュアルクロス集計

エクセルのピボット機能を自動グラフに連動させました。行要因による分類(複数要因を指定可)、列要因による分類、頁要因による分類の指定により3次元のクロス集計図を作成できます。さらには、集計変数を指定すると、その変数の分布を分類毎にグラフ化して提示します。もちろん、通常のクロス集計表の作成や集計後の検定にも対応しています。数値型変数の場合も、仕切値の登録で簡単にクロス集計を行えます。

visualcross1.jpg
行分類として4分割した年齢を、列分類に喫煙度を指定すると2次元クロス集計図で表示されます。この例では、対応するクロス集計表を表示し、直接検定処理を行っています。



visualcross2.jpg
行分類には性別を、列分類には3分割指定したBMI(肥満度)を、そして集計変数に脂質(HDL-C)をとって得た2次元クロス集計図です。左下には対応するクロス集計表(平均値)が表示されています。

new.gif階層型クラスター分析操作パネル

階層型クラスター分析操作パネル
主要なクラスター分析に対応。分析結果の樹形図表示と任意の距離を指定したクラスター統合(2次分類)機能を提供します。

new.gif統計シミュレーション機能の拡充

統計シミュレーション機能の拡充
既存の比率、1標本、2標本用のものに加え、2変量データに対するシミュレーション機能を用意しました。統計基礎理論の学習に威力を発揮します。

new.gif複数頁のグラフを整列して編集画面へ自動配置

img_zengurahu.png
これまで1頁ずつであった、自動グラフのグラフ編集ウインドウへ送り込みを、全頁分同時に、自動配置として行える機能を用意しました。これにより、定型的なグラフ編集操作に要する時間を大幅に短縮しました。また、すでにグラフ編集内にある複数のグラフを半自動的に整列して再配置する機能も用意しました。

new.gif複数のグラフ編集ファイルを一括印刷

img_gurahumatemete.png
グラフ編集内の任意のウインドウを、順番を指定して一括印刷できます。

new.gifツリー構造で統計出力の閲覧性・操作性の向上

統計処理結果の出力を、エクスプローラ型のツリー構造で管理します。出力単位で、表示/非表示、表示順を変更でき、出力結果の整理や比較も容易です。

new.gif有意確率・相関係数の自動マーキング機能

検定結果を、有意確率に応じて3階調に自動的に色分け表示します。相関係数や因子分析の因子負荷量に対しては、係数の符号も考慮して、6階調に色分けします。

new.gifその背景色の色分け編集機能

出力結果の重要箇所を、マーカ機能で色分けしたり文字サイズを変更できます。

new.gif一括編集機能

検索文字を指定すると、その文字を含む行の一覧表が表示され、任意の出力へジャンプできます。