製品のご案内 Ver.5.0ダウンロード

日頃より、弊社製品をご愛用頂きまして誠にありがとうございます。
この度、誠に勝手ながら2014年12月31日を持ちまして、StatFlex Ver.5のサポートを終了させていただきます。
ご理解いただきますよう何卒お願い申し上げます。
既にインストールされているソフトは、継続してご使用いただけます。
現在、弊社では最新OSに対応した後継製品のStatFlex Ver.6を販売しておりますので、ご検討いただければ幸いです。

StatFlex Ver.5.0最新版ダウンロード

StatFlex Ver.5.0の更新方法

★更新ファイル(2006.10.14版)をアップしました。
Release 2.xx(2004年8月以前にご購入の方)と
Release 3.xx(2004年9月以降にご購入の方)の更新ファイルを公開しました。
この2つは、機能的に全く同一ですが、登録番号の認証方法が異なります。
更新ファイルを間違いますと、ソフトを起動できません。もしそうなった方は、他方の更新ファイルで、再度更新(上書き)作業を行ってください。
(購入時期が2004年8月前後で、お持ちの製品のバージョンが不明の方は、当社にご連絡下さい。)
なお、ダイジェスト版をお使いの方は、Release 3.xxの最新版 を適用ください。

Release 2.xxの最新版はこちら

この更新ファイルは、StatFlex Ver.5.0 Release 2.xx のバージョンにのみ有効です。
このファイルをRelease 3.00以降またはダイジェスト版に適用しますとソフトが起動しなくなりますのでご注意ください。
誤って更新してしまった場合は、Release 2.xxの最新版を更新することで、対応できます。

  1. ダウンロードしたファイルを解凍するとSF.EXE(4,624,384 byte)が作成されます。
  2. 日付とサイズを確認した後、StatFlexをインストールしたフォルダに上書きコピーすると完了です。
  3. 更新の確認は、StatFlexを実行後、[ヘルプ]メニューの[バージョン情報]をクリックすると、現在のバージョンと更新日時で確認できます。

ファイル名:sfv5r223.zip
更 新 日:14-Oct-2006 
LinkIconダウンロード (PDF 1.16MB)

★重要★ Release 3.02 を更新またはインストールした方へ
Release 3.02を実行し、ヘルプメニューでバージョンを確認した場合、Release 2.20と表示されることが発覚いたしました。
正しくは、Release 3.02ですので、Release 3.xx の最新版をダウンロードし、更新してください。

注意:ダウンロード中にファイルが破損するなどの可能性がありますので、もとのsf.exeのバックアップを取ってから、更新操作を実行する事をお勧めします。
更新後の動作を確認した後、バックアップを取ったもとのsf.exeは削除して下さい。

2006/10/14
1)Office2003がインストールされている環境下で、Accessファイルを読み込むと強制終了される点を修正 
2)因子分析で、計算過程を調整し、他のソフトによる分析結果と近似するように改良

Release 3.xxの最新版はこちら

この更新ファイルは、StatFlex Ver.5.0 Release 3.00 以降およびダイジェスト版にのみ有効です。
このファイルをRelease 2.xx のバージョンに適用しますとソフトが起動しなくなりますのでご注意ください。
誤って更新してしまった場合は、Release 3.xxの最新版を更新することで、対応できます。

  1. ダウンロードしたファイルを解凍するとSF.EXE(4,624,384 byte)が作成されます。
  2. 日付とサイズを確認した後、StatFlexをインストールしたフォルダに上書きコピーすると完了です。
  3. 更新の確認は、StatFlexを実行後、[ヘルプ]メニューの[バージョン情報]をクリックすると、現在のバージョンと更新日時で確認できます。

ファイル名:sfv5r305.zip
更 新 日:14-Oct-2006
LinkIconダウンロード (PDF 1.16MB)

★重要★ Release 3.02 を更新またはインストールした方へ
Release 3.02を実行し、ヘルプメニューでバージョンを確認した場合、Release 2.20と表示されることが発覚いたしました。
正しくは、Release 3.02ですので、Release 3.xx の最新版をダウンロードし、更新してください。

注意:ダウンロード中にファイルが破損するなどの可能性がありますので、もとのsf.exeのバックアップを取ってから、更新操作を実行する事をお勧めします。
更新後の動作を確認した後、バックアップを取ったもとのsf.exeは削除して下さい。

2006/10/14
1)Office2003がインストールされている環境下で、Accessファイルを読み込むと強制終了される点を修正 
2)因子分析で、計算過程を調整し、他のソフトによる分析結果と近似するように改良

ダイジェスト版の最新版はこちら

この更新ファイルは、StatFlex Ver.5.0 Release 3.00 以降およびダイジェスト版にのみ有効です。
このファイルをRelease 2.xx のバージョンに適用しますとソフトが起動しなくなりますのでご注意ください。
誤って更新してしまった場合は、Release 3.xxの最新版を更新することで、対応できます。

  1. ダウンロードしたファイルを解凍するとSF.EXE(4,624,384 byte)が作成されます。
  2. 日付とサイズを確認した後、StatFlexをインストールしたフォルダに上書きコピーすると完了です。
  3. 更新の確認は、StatFlexを実行後、[ヘルプ]メニューの[バージョン情報]をクリックすると、現在のバージョンと更新日時で確認できます。

ファイル名:sfv5r305.zip
更 新 日:14-Oct-2006
LinkIconダウンロード (PDF 1.16MB)

★重要★ Release 3.02 を更新またはインストールした方へ
Release 3.02を実行し、ヘルプメニューでバージョンを確認した場合、Release 2.20と表示されることが発覚いたしました。
正しくは、Release 3.02ですので、Release 3.xx の最新版をダウンロードし、更新してください。

注意:ダウンロード中にファイルが破損するなどの可能性がありますので、もとのsf.exeのバックアップを取ってから、更新操作を実行する事をお勧めします。
更新後の動作を確認した後、バックアップを取ったもとのsf.exeは削除して下さい。

2006/10/14
1)Office2003がインストールされている環境下で、Accessファイルを読み込むと強制終了される点を修正 
2)因子分析で、計算過程を調整し、他のソフトによる分析結果と近似するように改良